講座・学習会・イベント案内

 

講座・学習会 イベント案内

 

学習会など

学習会など
 
なぜ憲法問題が真宗の課題なのか?

2020年 平川先生講義録出版記念講演
なぜ憲法問題が真宗の課題なのか?
『五濁の世、無仏の時』、平和憲法空洞化、経済至上主義の時代・社会を見つめて
 
 平川先生には、2016年10月より2017年2月にわたって4回連続の講座「なぜ憲法問題が真宗の課題なのか?」をご指導いただきました。その後も平川先生にご協力いただき、その講義録を2019年3月に発刊することができました。おかげさまでたくさんの有縁の方に手に取っていただき、好評をいただくことが出来ました。
 さて、この度は講義録発刊を記念して、再び平川先生に講演いただく運びになりました。今日、日本の現状を見れば、2月には閣議決定だけで海上自衛隊の護衛艦が中東での情報収集任務(?)に就きます。このことを問題視するマスコミも少なく、なし崩し的な国の違憲行為が傍観されています。このような時代そして社会を、念仏の教えをいただく者(私)はどのように感じ、その渦中において何を選択するのでしょうか?待ったなしの今現在、私たちは問われています。
 平川先生のお話を通して一緒に考えませんか!有縁の方もお誘いいただきご参加下さい。お待ち申し上げます。
 
日時:2月19日(水)午後3時より
場所:大垣真宗学院2F講義室(大垣教務所正面の右側)
大垣市伝馬町11TEL0584-78-3363
参加費:600円
講師:平川宗信 氏

<プロフィール>
1944年生まれ。東京大学法学部卒業。名古屋大学法学部教授、中京大学法学部教授を経て、現在、名古屋大学名誉教授、中京大学名誉教授。「真宗大谷派九条の会」共同代表世話人。著書・講演録に、『憲法的刑法学の展開―仏教思想を基盤として』(有斐閣)、『真宗と社会問題一念仏者は憲法問題・死刑問題にどう対応するのか』(広島・圓光寺)など。
※案内の通り講義録『なぜ憲法問題が真宗の課題なのか?』は昨年3月、当会より発行。

※尚、記念講演終了後、午後5時30分頃より平川先生を囲んでささやかながら出版記念の宴を開催致します。参加希望の方は2/10までに事務局・佐竹に連絡して下さい。
 
主催:真宗大谷派・9条の会大垣
お問い合わせ:佐竹哲(祐泉寺内)養老郡養老町蛇持85-1 TEL(0584-34-0619)携帯(090-9894-0444)
 
 
ファイル   (418KB)
<<真宗大谷派大垣教務所>> 〒503-0897 岐阜県大垣市伝馬町11 TEL:0584-78-3363