大垣真宗学院

 

学院の教育

学院の教育
 
この学院の願いは、単に大谷派教師の資格取得にとどまることなく、真の教師たる信心の行人を生み出す道場となることにあります。大谷派の「教師資格」を取得することをご縁に真の仏道=浄土の真宗に学び
・生きていくことの尊さを・生きる道を・なかまを探してみませんかをコンセプトに開院しています。指導には、教区内寺院の中から、宗祖親鸞聖人の教えを生活の中心にして生きようとする方々にお願いしています。授業は、型どおりにならないよう、親しみのもてる自由な対話を通して進められるよう努めています。年に一度は上山研修を行い、充分な時間をかけた話し合いの場も設けられています。
このように、師弟の立場を超えて、共に真宗の教えを聞き開き、生活の場に立証していくことのできる学習の場を目指しているのが、この学院であります。
 

開設コース  2017年度、土曜昼間コース、平日昼間コースは開院しません。

開設コース  2017年度、土曜昼間コース、平日昼間コースは開院しません。
   
※1 土曜昼間コース・土曜夜間コース・平日昼間コースは、それぞれ10人程度の入学希望者がいなければ、
開院いたしませんので、予めご了承ください。
※2 夏期集中コースは、1年生から4年生合同で交流を深めながら講義を受けます。各学年別の講義ではありません。
※3 2017年度は、土曜昼間コース、平日昼間コースの募集はありません。

◇問い合わせ先◇
大垣真宗学院事務局
〒503-0897 大垣市伝馬町11/大垣教務所内/℡0584-78-3363
 
 
【授業科目】   真宗学、仏教学、教化学、声明・儀式作法、差別問題、宗門法規
 
【学院生募集要項】
◇出願資格  高等学校卒業またはこれと同等の学力を有すると認められた者
◇出願期間 
【土曜夜間コース】3月10日(金)から24日(金)午後4時まで(郵送可)
【夏期集中コース】3月29日(水)から4月12日(水)午後4時まで(郵送可) 
◇提 出 先  〒503-0897 大垣市伝馬町11 真宗大谷派大垣教務所内 大垣真宗学院事務局
◇提出書類  入学願書(所定用紙)・受験票・最終学校卒業または在学証明書・
本籍地記載の住民票
◇入学試験
【土曜夜間コース】4月 9日(日)午前9時から    小論文・面 接
【夏期集中コース】4月16日(日)午後1時30分から 小論文・面 接
※面接は1人15分程度。面接終了次第お帰りいただけます。
◇試験会場  大垣真宗学院(岐阜県大垣市伝馬町11)
◇入 試 料  20,000円(入学試験当日、受付にて納付ください)
◇合格発表  
【土曜夜間コース】4月10日(月)午前10時から(教区同朋会館掲示板に掲示)
【夏期集中コース】4月17日(月)午前10時から(教区同朋会館掲示板に掲示)
◇入学手続  
【土曜夜間コース】4月10日(月)から21日(金)まで(書類は郵送します)
【夏期集中コース】4月17日(月)から28日(金)まで(書類は郵送します)
※受理した書類・納付金は理由の如何にかかわらず返還しません。
◇入 学 式  土曜夜間コース 4月22日(土)・夏期集中コース 8月17日(木)を予定
 
【上山研修】
毎年8月下旬に真宗本廟 同朋会館(京都)に上山し、指導(先生)と学院生が寝食を共にし、通常の講義とは異なった2泊3日の研修を行います。(在院生は全員参加) 
【教師修練】
真宗本廟において行われる大谷派教師資格取得の教師修練を、受講いただきます。
土曜昼間・土曜夜間・平日昼間コース…2年生において前期修練(夏季)、3年生において後期修練(冬季)を各1週間
夏期集中コース…3年生において前期修練(夏季)、4年生において後期修練(冬季)を各1週間
 
【公開セミナー】
◇期  日  年間30回 土曜日
◇時  間  午後2時45分から4時15分まで
◇受 講 料  1回500円/年間8,000円
◇各コースとも、出来るだけ公開セミナーに出席ください。(自由参加)
【聴  講】
◇随時受け付けます。本学院事務局までお申し込みください。
◇聴講料  全科目 50,000円  1科目 8,000円
◆入学案内・願書は直接送付します。大垣真宗学院事務局までご請求ください。◆
 
<<真宗大谷派大垣教務所>> 〒503-0897 岐阜県大垣市伝馬町11 TEL:0584-78-3363