行事・イベント

行事・イベント
 
大垣警察市民監視事件提訴から見えること

大垣警察市民監視事件提訴から見えること
「四五人の衆、寄り合い談合せよ。」(蓮如上人)は共謀罪になるの?
 
#大垣警察市民監視事件とは#
 岐阜県大垣市上石津町と不破郡関ケ原町に連なる山の尾根に、中部電力子会社である(株)シーテックが大型風力発電施設の建設を計画しました。大垣警察署は風力発電施設(風車)による健康被害・環境被害などに関する勉強会を開くなどした地元住民と脱原発運動などに関わっている市民らの個人情報を、事業者シーテックに提供し、「反対運動をさせないための意見交換」を行なっていました。
 
 この事件では、大垣警察が当派大垣教区伝香寺住職の松島勢至さんを監視し続け、松島さんの個人情報(警察が勝手に調べた情報)を民間会社のシーテックに提供し、あたかも問題を起こす人物であるかのように扱ったのです。昨年末、松島さんとこの事件で同様の侵害を受けた3人の方は、大垣警察が所属する岐阜県に対し、国家賠償請求の提訴に踏み切りました。
 私たちはこの事件を起点に、あらゆる人が共に生きることのできる社会の実現を願い、私たちに隷従を強いるこの国のあり方を問わなくてはなりません。そして、松島さんをみんなで支援しましょう。
 以上のような趣旨のもと、学習会を開催いたします。何かとご多用とは存じますが、皆様のご参加を是非お待ち申し上げます。
 
日時:7月19日(水) 午後3時〜4時45分
会場:大垣教務所・講堂
講師:松島 勢至 氏
参加費:無料 *当日よろしければ大垣警察市民監視違憲訴訟のカンパをお願いします。
 
主催:真宗大谷派・9条の会
問い合わせ:事務局 佐竹哲(090-9894-0444)
チラシのPDFはこちら   (1932KB)
<<真宗大谷派大垣教務所>> 〒503-0897 岐阜県大垣市伝馬町11 TEL:0584-78-3363